ディルドと拘束具が人気

アダルトグッズおすすめは?

双頭ディルドの使い方

アダルトグッズのなかで初心者にもお勧めできるアイテムとして、ディルドというものがあります。ディルドを知らない人のために少し説明をしたいと思います。ディルドというものは、シリコンやゴムなどの素材でできており、男性器を形どったジョークグッズになります。形や大きさ、色などは実に様々です。また、根元の部分に吸盤が付いていて、壁に付けたり、ペニスバンドというものを利用して腰に装着もできます。なんとなくイメージできましたでしょうか。かなり大きなサイズのディルドも存在しています。大きめサイズは、マニア向けのディルドなります。ディルド初心者は、特に希望がないかぎり、小さめか標準サイズがお勧めです。変わりネタですと、双頭ディルドがあります。双頭竜をイメージしてもらうといいかもしれません。両端がディルドになっている特殊仕様のディルドが双頭ディルドになります。レズビアンなどのプレイでは、女性2人で双頭ディルドを使ったプレイをしたりするようです。想像しただけで、いやらしい感じがしますね。もし、興味があったら、双頭ディルドを使用して遊んでみてくださいね。

 

参考サイトの紹介 ディルド ハーネス

拘束プレイを楽しむ

アダルトグッズの中でも根強い人気があるのは、拘束具だと思います。拘束具というのは、簡単に言えば、手足などを拘束するためのSMグッズのことです。一番単純な拘束具ですと、SM縄があります。普通の縄と違って、縛ったときに痛くないような造りになっているものが多いです。あとは、素材や色が選べるとかSM独特の特色があります。縄を使った拘束プレイは初心者には難しいかもしれません。というのも、縛り方が分からないと思うのです。亀甲縛りなどが有名ですが、初めてですと、普通はできないでしょう。誰かにならったり、動画などで見て学ばないと無理だと思います。図解や画像だと分かりにくいでしょう。SMというのは、奥が深いのですよ。SM初心者の場合は、難易度の高い縄を使用するよりも、手錠やカフスなどを利用するのがいいでしょう。手錠やカフスは装着が容易なので、誰でも使いこなすことができる拘束具といえます。ポリエステルやナイロン製のカフスなどは、低価格なので初心者にもお勧めです。

 

関連するサイト 拘束道具 SM

エネマシリンジでの洗浄

エネマシリンジという商品は、一般的には馴染みがないかもしれませんが、一部のマニアでは常用されているくらいメジャーなのです。もちろん、エネマシリンジを持っていたり、使ったことがあるという人は少数派でしょう。しかし、潜在的な需要というものがあります。何らかの理由で直腸洗浄を行いたい人が洗浄器具を探しているのです。エネマシリンジは医療用ですが、普通にアダルトグッズの通販ショップなどで市販されています。取り扱いは容易なので、一般人でも問題なく使用できます。目的としては、エネマグラやアナルプレイ、アナニーなどの前にエネマシリンジを使用して、直腸を洗うという人が多いようです。このような隠れたニーズがあるのです。エネマシリンジはゴム製のポンプとチューブからなっています。単純な造りなので、使用方法も簡単ですし、メンテナンスも容易です。ある程度古くなったら、衛生面を考えて買い替えたほうがいいでしょう。エネマシリンジの価格は千五百円程度だったと思います。誰にでも手が届く値段なので、初心者でもチャレンジしてみましょう。

スケベイスでぬるぬるプレイ

あなたは、スケベな顔をして、インターネットを閲覧していませんか?そんな人にお勧めなのが、スケベイスになります。スケベイスと聞いて、金色のアレを思い浮かべた人は、そうとうなスケベだと思います。ソープランドに置いてある金色の椅子のことをスケベイスといいます。昔からあるものなので、年齢を問わず知られているのではないでしょうか。スケベイスの使い方としては、いたってシンプルでして、溝の部分に手を通して、座っている人の股間を洗うのです。最近では、スケベ目的ではなく、介助用の椅子としても使用されるという話を聞いたことがあります。その話を聞いたときは、なるほどなぁと思ったものです。確かに股間を洗うのには便利な代物です。これからの高齢化社会でスケベ椅子が役立つことを期待しましょう。スケベイスの購入は通販が便利です。ある程度の大きさがあるので、お店で買うと持ち帰るのが大変ですよ。ネット通販などを上手く利用してみてください。

 

通販サイトの紹介 すけべ椅子 通販


Copyright (C) 2009 アダルトグッズおすすめは? All Rights Reserved.