膝のケアと走法について

お元気ですか、博也です。ブログの更新は間が空いてしまいますが、筋トレとランニングは、きちんと定期的に行っていますよ。ブログ記事の投稿も習慣づけたいものです。

今日は運動と身体のケアについて語ろうと思います。エクササイズには準備運動やアフターケアはかかせません。それらを怠れば、怪我や故障の原因となります。運動前のストレッチや関節の曲げ伸ばし、運動後のマッサージなどです。シャワーだけでなく、お湯に浸かる入浴も血行を促進して疲労回復に効果的ですね。

しかしながら、長く走っていると、膝関節やフトモモの筋肉であるハムストリングスと呼ばれる部分に痛みが生じることが多々あります。これはプロスポーツ選手でもよくあることです。現代ではスポーツ科学が進歩しているので、炎症にはアイシングが効果的と分かっています。

アイシングとは簡単に言えば、冷やすことです。サッカーや野球で選手が体を痛めたときに、コールドスプレーで筋肉や関節を冷却していますね。コールドスプレーは、すごく冷たいんですよね。日常的に使うものではないですが、一度だけ高校の部活動で使ったことがあります。

人間は体重が数十キロありますから、それが走ったり飛んだりするわけです。着地時の衝撃で関節や筋肉に負担がかかることは避けられません。普段のランニングやマラソンのレースでは、膝に負担をかけないような走法を習得することが必要です。

しかし、痛みを生じてからでも緩和する走法があることを発見しました。オリンピック出場経験のある渡辺高博の膝サポート走法というものです。渡辺高博は早稲田大学の陸上部でコーチをしている著名な方です。陸上競技の世界では有名ですね。

元オリンピストで早稲田の陸上部コーチという肩書きは伊達ではありません。普段は早稲田の陸上部で教えられている膝サポート走法は、一般に公開されている教材です。直接、渡辺高博コーチに指導してもらうことは難しいかもしれないですが、膝サポート走法という教材があれば、ボクでも渡辺高博コーチの走法を習得することが可能なのです。

ちなみに、膝サポート走法はDVDの教材です。動画による解説なら、人よりも理解力が劣るボクでも大丈夫そうです。ランニングビギナーのボクは、これは見逃せないと思い、さっき注文しました。気になる教材の入手方法ですが、渡辺高博の膝サポート走法は、ネット通販で販売されています。もちろん、Youtubeなどにはアップロードされていませんので、買うしかないですよ(笑)